衝撃‼市販のカレールウの正体はほとんど○○だった‼私はこんなもの食べてたの!??

食べる

 

宇宙の星の数ほどあるサイトの中からこちらにご訪問して下さり、本当にありがとうございます。

~ゆるっとサスティナブルな暮らし~

#娘たちに伝えたい1000の事

オーストラリア在住、はんなりぱろっとの日々の徒然記録です。

(詳しくは、はじめましてのご挨拶を読んで頂けたら幸いです。)

はじめましてのご挨拶

 

 

 

こんにちは!ゆるっとサスティナブルな生活を楽しむはんなりぱろっとです!

はんなりぱろっと
はんなりぱろっと

あくまでもゆるっと。が、ポイント。

今日は市販のカレーのルーについて書き綴ります。

もし、

『誰が何と言おうと私は市販のカレールーを使う!』と、強い意志のある方は読まないほうが良いかも‼︎

 

それぐらい市販のカレーのルーは身体に悪いです。

はんなりぱろっと
はんなりぱろっと

もちろんシチューのルーの類も同じくです。

 

何故カレーの後の鍋はあんなにギトギトなの?市販のカレールーの正体は○○だった‼

市販のカレールウで作ったカレーの鍋の後って悲惨ですよね。

スポンジをひとつダメにしちゃうほどのギトギト感。

何故なのか?

裏のパッケージの原材料を見たら一目瞭然‼︎

カレー・シチューのルーの8割程は、トランス脂肪酸等の油脂と小麦で出来ているんです‼︎

そしてその残りのだいたい2割は食品添加物なんでございます。

 

はんなりぱろっと
はんなりぱろっと

カレーに必要なスパイスとか入ってない‼

とにかく油がめちゃくちゃ入っているんです!

しかも良質な油じゃありません。

質の悪〜いトランス脂肪酸の含まれた油です。

それを体内に大量摂取しているのは…、食べた後の鍋やお皿を見たらわかりますよね。

お鍋やお皿がベタベタギトギトするわけだわ…。

 

ではちょっと怖いですが、市販のカレールウの中に含まれる食品添加物の数々を見ていきましょう!

 

もう、市販のカレールーは使えなくなります。

でも簡単で美味しくて安全なカレーの作り方もご紹介しますのでご安心を!

 

 

市販のカレー・シチューのルーに含まれる多数の添加物

 

パッケージの裏の原材料を見たことはありますか?

表のパッケージの爽やかさや、安全で食べたくなるようなうたい文句、美味しそうなカレーの写真…。

ところがどすこい、

裏をみると、表パッケージとかけ離れた危険な添加物の数々が書き記してあります。

 

ちなみに1番頭に書かれている順から含まれる量が多いです。

大体トップに書かれているのは小麦粉だったり植物油脂でしょう。

 

次女まめ子
次女まめ子

『何これ?』と思った原材料はだいたい食品添加物です。

 

カレーには本来数種類のスパイスが使われているはず。

クミンシードやガラムマサラ、ターメリックやその他スパイスの名前がまったく記されていません。

 

植物油脂ー植物と名がつくと身体に良さそうとイメージする方もいらっしゃるかと思いますが、これらはコーン、菜種、大豆などの脂なのですが基本的には遺伝子組み換えがされている原料です。

しかもこの植物油脂の製造過程上、トランス脂肪酸が含まれていると考えてまず間違いないと思います‼︎

 

甘味料ー(スクラロース)これは人工甘味料です。普通の砂糖と比べて数百倍の甘さを実感できます。この人工甘味料はインスリン分泌の異常や遺伝子を傷つける可能性も指摘されています。また味覚障害の原因となる可能性もあります。

最近ではスクラロースは有機塩素系化合物と言って化学構造が変わることで毒性が強まることがある可能性が指摘されています。

これはどういう事かと言いますと、

スクラロースがその他の添加物と混ざり合い、化学構造に変化があったら更に強い毒性を持つことがあると言うことです。

 

カラメル色素ータール系色素、着色料のことです。発癌性が確認され安全性に疑いが持たれて使用が禁止になってきました。原材料に遺伝子組み換えのものが多く、かなり危険な添加物かもしれません。

 

あらゆる食品に入っているから注意です!子供のお菓子などにもしれっと入っているから怖い。

 

酸化防腐剤(ビタミンCやE)ービタミンとかって書かれていると健康的だと思われそうですが、Lーアコルビン酸という名の化学物質。

しかも、酸化防腐剤は中国からの輸入がほとんどでこちらも原材料は遺伝子組み換え由来のものからできているのが現状です。

 

・調味料(アミノ酸等)ーグルタミン酸ナトリウムのことで、これは合成化学物です。サプリメントでもあるようなアミノ酸とは全く別モノです。

化学的に作られた『うまみ』のひとつ。

これを摂取することにより、異常な喉の乾きや味覚障害を引き起こします。

また頭痛やほてり、異常な発汗の症状がでることも。

はんなりぱろっと
はんなりぱろっと

これを中華料理症候群っていうみたい

 

確かに中華料理を食べた後って喉がめちゃくちゃ乾く。

 

酵母エキスーこちらは法律上、食品添加物とは言われていません。食材扱いです。が、調べてみると化学調味料のLーグルタミン酸と作り方が同じようなもの。

 

このご時世、自社の商品に【化学調味料不使用‼︎】って書きたいじゃないですか?

そのために作られたのが酵母エキスかな〜と、いったところ。

でもこれ化学調味料desu。

 

乳化剤ー乳化剤には5種類あります。グリセリン脂肪酸エステル、ソルビタン脂肪酸エステル、ショ糖脂肪酸エステル、大豆リン脂質(大豆レシチン)、プロピレングリコール脂肪酸エステル。

 

これらも輸入がほとんどで遺伝子組み換えの原料がベースにあります。

カルシウムの吸収の阻害や発癌性が懸念されています。

アレルギー反応がでる方もいらっしゃいます。

 

たんぱく加水分解物ーコクやうまみを加える化学調味料です。こちらも法律上は食品添加物ではなく食品として分類されていますが、これも食品添加物desu!

 

発癌性の可能性もアレルギーの危険性も認められています。

 

ルーの中だけでもこの食品添加物の数と危険性‼︎

香料なども、もちろんそのひとつです。

そのほかにも怖い食品添加物の数々が世の中の食品、商品にうごめいています。

 

日本人は働き過ぎやストレスでガンになりやすいと言われていますが、

いやいやこれは食べるモノにも問題アリアリでしょう〜‼︎と考えざるえない。

 

美味しい‼簡単‼スパイスから作るカレーのレシピをご紹介します‼

 

 

 

カレールウを買うことをやめても、やっぱりカレーって食べたくなりませんか?

そんな人におすすめ‼

スリランカ出身の方から教わった美味しくて簡単なカレーレシピをシェアします♡♡

YouTubeで動画も取ってみたので是非ともご覧くださいませ<m(__)m>♡

【動画あり】超簡単‼スパイスから作るカレーレシピ♪スリランカのベーシックカレー
カレーをスパイスから作るのは難しいと思っていませんか?私はハードルが高いと思っていました。でも作ってみると意外や意外‼めちゃくちゃ簡単でした‼市販のカレーのルウを使用するよりもリーズナブルでヘルシーなんです♡本記事ではレシピを公開しています。

 

 

最後に~私もめちゃめちゃ市販のカレールウを食べて育った~

今回は市販のカレールーの危険性について書き綴りました。

一昔前ではこんな市販のカレールーが定番だったし、私自身もたくさん食べて育ってきました。

しかし、

現在では食品添加物、化学調味料が人体へ悪い影響を及ぼしていることがわかってきましたよね。

でも様々な問題からその食品添加物や化学調味料はすぐに市場からは消えてはなくなりません

長女トマ子
長女トマ子

大人の事情っていうより、儲ける事ができるなら事実をも曲げるってことだよね?

次女まめ子
次女まめ子

うんうん。

 

自分の健康は自分で守らなくていけない時代です。

いや…、

どの時代もそうなんだよね。

 

国や企業は儲けられる方を選ぶんだからね。

いつの時代もマネー問題。

 

私は「食品添加物を全面否定‼︎絶対に摂取しない!」

と、そこまで徹底していませんが、控えられるところは控えています。

 

そのひとつが市販のカレールウ。

 

これはホンマに食品添加物もヤバいし、油脂がエグい‼︎

 

食品添加物に不安があるのならば摂取を控えるのも良いかなーと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

Twitter

 

Instagram

フォローして下さったら感激です♡m(_ _m)♡

 

 

はんなりぱろっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました