【エッセイ漫画】燃えたルーズソックス6-新時代-(最終回)

漫画俱楽部

ご訪問頂きありがとうございますm(__)m

はんなりぱろっとです♬

本記事の漫画は前回の続きです。

まだ前回をご覧になっていない方はこちらからどうぞ(*^^*)

↓↓↓

【エッセイ漫画】燃えたルーズソックス5-さよならルーズソックス涙の消火活動-
【エッセイ漫画】燃えたルーズソックス5-さよならルーズソックス涙の消火活動-石油ストーブの真上にルーズソックスを移動させて、乾くのを待っていたフジコだったが…。ドライヤーをしている時に異臭を感じ、覗きにいったら…、目に飛び込んできた風景に驚愕する⁈

 

 

この物語は私の実の姉であるフジコ(仮名)の高校生時代にさかのぼります。

とあるド田舎に暮らすお年頃のフジコはギャル系雑誌eggの影響でルーズソックスに憧れて…。

青春物語&火の用心がテーマの漫画となっております(´艸`*)

ではでは、燃えたルーズソックス第⑥話、最終回ですm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達の存在って偉大。

大人になった今でも、フジコとアカリは仲良しです(*^^*)

ルーズソックス時代から、紺ソックス時代へと移行する狭間に生きた、

とある田舎の女子高校生のお話でした。

そしてルーズソックスに限らず、石油ストーブの上に洗濯物を干すのは

要注意です。

火の用心‼


最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

また、インスタグラムの方では、【フジコの性春ストーリー】を漫画に描いています。

先日最終回を投稿し完結しておりますので、インスタグラムも見に来て下さったら嬉しいです(*^^*)

 

 

Twitter

 

Instagram

フォローして下さったら感激です♡m(_ _m)♡

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました