漫画【私と私の付き合い方】2話/私が自律神経失調症・パニック障害と診断されるまで

こころ

ご訪問くださり、ありがとうございますm(__)m

はんなりぱろっとです(*^^)v

GWはほぼ子供たちとはしゃぎ倒して疲労困憊です。

子供たちは一晩眠ると元気マックスになりますが、

私のHPは回復しません( ̄▽ ̄)・・・。

さ・て

本記事は、前回の続きの漫画です。

前回をまだお読みでない方はそちらからどうぞ(*^^*)

自律神経失調症とは何なのか?の基本的なことを私なりに書いてみました。

【私と私の付き合い方】自律神経失調症ってなに?とっても簡単に説明すると…。

↑↑第一話

 

私と私の付き合い方/2話

 

【私と私の付き合い方】

第二話

~オーストラリアへワーホリへ~

この頃は本当に元気いっぱいだったなーとしみじみとしながら漫画を描きました。

たくさん食べて、たくさん太って、たくさん遊んで、よく眠れた。

若さゆえの無敵感‼って感じです。

無知がゆえの無敵。

怖いものがなくって…。

いまでは怖いものだらけよ。

まさか自分が結婚と妊娠をきっかけに、あんなことになるなんて・・・

 

続きます☆

下記リンクから続きに飛べます

漫画【私と私の付き合い方3】本当にちゃんと妊娠してる⁈不安が不安を呼ぶ負のループ

m(__)m

 

「私と私の付き合い方」連載漫画について

この漫画は私自身が経験し、悩み苦しんだ自律神経失調症やパニック障害、

不安障害について描いていきます。(症状は個人差があります。)

心も身体も具合が悪いピークの頃の私は、

「もう私は元気になることはないかもしれない。」

「もう好きだったこともわからない、好きなところへも行くことができないかもしれない。」

そう思っていました。

「死」さえ、身近に感じることも…。

今でも体調が良くない日はありますが、色々ありまして、

おかげさまで元気な日の方が多くなってまいりました‼

私は私との付き合い方が以前よりも上達したんじゃないかと思います。

自分の気持ちを整理するためにも、ゆっくり過去を思い出しながら

当時の状況や気持ちの変化を漫画に描かせて頂きます。

 

自律神経失調症や不安障害,パニック障害などは周囲の人から理解してもらいにくい。

それがまた余計に苦しかったりするんですよね。(;^ω^)

パートナーを理解したり、身近な人が苦しんでいたら助けてあげられるきっかけになったら幸いです。

 

順を追って描いていくので長くなるかもしれませんが、お付き合い下さると嬉しいです(*^^*)

テンポ良くいきますゆえ(‘◇’)ゞ

 

 

※ワーホリとは?(オーストラリアの場合)と、追記

ワーホリとはワーキングホリデーの略で、30歳まで(国によって違う)のヤングな人が働きながら

学校に通ったり、国内を旅行できる制度です。

まさにその名の通り、ワーキングしながらホリデーもできる‼

ちょっとの期間だけ海外生活をしたい人には最高の制度です。

オーストラリアは基本的に1年間ですが条件を満たせは2、3年間滞在できる制度があります。

私がオーストラリアを選んだ理由はワーホリのVISAの取得が簡単だったことと、

最低時給が高いこと、後はなんとなくノリで決めました。

楽しくなかったらすぐ帰国すればいいと思い、深くは考えませんでした。

ワーホリ2年目を数か月楽しんだ後、私は日本に帰国して、

自分のやりたかったことを始めようと思った矢先に夫と出会い、

結婚をしました。

人生、何がどこでどうなるか…わからんものですね~。

 

 

 

Twitter

 

Instagram

フォローして下さったら感激です♡m(_ _m)♡

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました